トップページ >> 協会案内 > 会長ご挨拶

■会長ご挨拶■

愛媛県職業能力開発協会
    会長 田坂 幸夫 (株式会社井関松山製造所 代表取締役社長)

 このたび、平成30年度の総会において会長職をお引き受けさせていただくこととなりました。

 ご案内のとおり、愛媛県職業能力開発協会は、職業能力の開発(職業訓練、職業能力検定その他職業能力開発促進法の規定による職業能力の開発及び向上)の促進を図ることを目的として、職業能力開発促進法に基づき昭和55年4月に設立され今日に至っております。

 この間、若年技能者への「技能継承支援」として「愛媛マイスター」の派遣や「ものづくりマイスター制度」の活用推進など、「人づくり」をお手伝いする団体として、会員の皆様方及び厚生労働省、愛媛県など関係者のご指導、ご援助を得て、様々な活動を行って参りました。

 近年、ご承知のように、少子高齢化の進行に伴う若年労働力が減少し、労働力人口は、高齢化とともに大幅に減少していく問題に直面しており、持続的な成長経路を実現していくためには、質・量の両面での人材確保・育成により、生産性の向上による潜在成長率を高めていくために産業を支える人材育成を強化する必要があります。

 そのような中、厚生労働省が推進している職業能力の「見える化」の観点から、技能検定やジョブ・カードの強化・活用の促進することで、職業訓練・教育訓練を受ける実践的な職業能力を形成するために支援するとともに、技能検定をはじめとする諸活動を通じて「労働者の地位向上」と「地域社会の発展」に引き続き努めて参りますので、皆様方におかれましては、どうぞ変わらぬご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。